塩ビシート防水付帯工事

先日の塩ビシート防水工事の続きになります。
塩ビシートを貼ってから立上りの納まり等を仕上げていきます。
モルタル笠木防水

モルタル笠木クラックシーリング補修
1液変性アクリル防水材塗布

端末押え金物シーリング1

端末押さえアルミアングルテープ養生

端末押え金物シーリング2

端末押さえアルミアングル変成シリコーンシーリング打設

端末押え金物シーリング3

端末押さえアルミアングル変成シリコーンシーリング打設後仕上げ

脱気筒の設置確認

脱気塔

工事完了

完成状況

塩ビシート防水改修工事工程紹介

ポリエチレン製クロス敷き込み

ポリエチレン製クロス敷き込み

塩ビ鋼板を取り付け

コーナーに塩ビ鋼板を取り付けます。

ディスク取付け

固定用ディスクをアンカーで取付けていきます。

ディスク取付け2

規定のピッチでディスクを取付けます。

塩ビシートの敷き込み

端から塩ビシートを貼っていきます。

塩ビ鋼板と塩ビシートの溶着

塩ビ鋼板と塩ビシートの溶着していきます。

接着剤塗布

立上りは密着工法になります。塩ビシートに接着剤を塗布していきます。

改修用ドレン取付け1

改修用ドレンを取付けます。

改修用ドレン取付け完了

改修用ドレン取付け完了

塩ビシートとディスクの高周波加熱接合

塩ビシートとディスクを高周波加熱接合していきます

防水施工技能検定

7月10日栃木県の防水施工技能検定が<行われました。
鹿沼市の古い体育館の中でシーリング防水
FRP防水 ウレタン防水の3種目が実施されました。
シーリング防水7名 FRP防水6名 ウレタン防水10名が
体育館内部温度35度のなか23名の受験者が汗びっしょり
かきながら真剣に受験されました。
私はシーリング防水の検定委員をさせてもらっています。
受験者の皆様全員が合格されることを願っています。

後期受験や詳しく知りたい方はこちら
栃木県職業能力開発協会 をご覧下さい。