「シーリング」カテゴリーアーカイブ

タイル深目地シーリングの打ち替え。

タイル外壁でも深目地の場合はシーリングをキレイに打ち替えるには注意が必要です。
写真をクリックすると大きな画像が表示されます。
※今回はより分かりやすいように1024×768で表示されるようにしています。
※写真の中央をクリックすると大きな画像を閉じます。

施工前

タイル深目地シーリング撤去打ち直し撤去前

既存シーリング撤去

既存シーリング撤去

撤去後

シーリング撤去後

バックアップ材装填

深目地のため目地にバックアップ材装填

テープ養生

テープ養生

プライマー塗布

プライマー塗布

シーリング充填・均し

シーリング充填・均し

テープ養生撤去

テープ養生撤去

CIMG4044

バックアップ材撤去して施工完了

ALC板クラックの補修工事

ALC板クラックの補修工事の工程解説です。
tajiri0729_1

ALC板補修工事施工途中。
画像下の方途中までVカットしています。

tajiri0729_2

Vカット後クラックに沿ってテープ養生をします。

tajiri0729_3

プライマー塗布後、変成シリコーンシーリング打設。
写真上部の様に仕上げていきます。

tajiri0729_4

変成シリコーンシーリング打設後仕上げ済み

tajiri0729_5

養生テープを撤去して完了。

tajiri0729_6

ALC板目地と基礎絡みの不良箇所のシーリングを撤去し
テープ養生。

tajiri0729_7

プライマー塗布後、変成シリコーンシーリング打設。
写真右の方は仕上げ済み。

tajiri0729_8

ALC板目地基礎絡み打設仕上げ完了後テープ養生を外し完了

ALC板クラック

ALC目地シーリング01
下野市の自動車部品工場のALC板外壁です。
写真左側の目地がALC板目地です。
右側がクラックです。
ALC板の中に鉄筋が入っており鉄筋が
入っている位置に地震などでクラックが
発生することがあり、当然漏水につながります。
ALC目地シーリング02
基礎腰壁のクラックは高さ調整のためあとから
モルタルを入れたためクラックが発生しやすいです。
クラックの発生の仕方によっては雨水を受けるような
形になり漏水しやすいです。
ALC目地シーリング03
写真の左側のクラックはALC版内部の鉄筋
位置のクラックです。
丸いクラックはザボリでALC版を鉄骨に
ボルト留めをしたボルトを埋めた跡です。
このクラックも漏水につながりやすいです。

ALC版間仕切り壁のシーリング

今日も雨模様です。
外部の作業はできません。
今日は公共工事の内部ALC版間仕切り壁目地の
ウレタンシーリングです。高所作業車を使用しての
作業です。
安全帯をしっかり使用しての作業です。
まず目地の清掃をしてプライマーを塗布します。
プライマーの乾燥後シーリングガンにて
ウレタンシーリングを充填します。
プライマー塗布ウレタンシーリング充填
仕上げ用ナラシへらでへら押さえを十分に行い
平滑に仕上げて完了です。
シーリング均しシーリング施工後

ウレタン防水現場調査

今日も雨模様です。
塗装屋さんの紹介で雨の合間をぬって
宇都宮市内マンションの管理人室屋根防水の
調査をしてきました。
ウレタン防水層の下に水が溜まっています。
ウレタン防水現場調査1
ウレタン防水層の穴が空いた部分に白華現象が出ていますので
かなり以前から溜まっていたものと思われます。
よく見るとあちらこちらに穴が空いています。
ウレタン防水現場調査2
勾配の関係でドレン廻りの低いところに水が溜まっています。
コンクリートにかなり水を飲んでいると思われるので
既存防水撤去 乾燥 工期 価格など考慮して
密着工法 通気緩衝工法などのお見積もりを提出させて頂こうと思います