アーカイブ
カテゴリー

屋上に桐の木が1m位に成長し、庭園状態になっています。

木の根は防水層の中に侵入し防水層を痛めます。

定期的に点検をして取り除かないと雨漏りの原因になります。

 

Book1

 

桐の木を取り除いてみたらドレンの位置でした。

排水が悪く水が溜まっていたと思われます。

水が溜まっていると防水層の劣化が早まり雨漏りしやすくなります。

Book1

屋上庭園を造らないように定期的に点検しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です